☆首都圏発おすすめ子連れ旅記☆

関東出発!5歳と3歳の子供達が喜ぶおすすめ旅行をご紹介します!

【子連れ】スキー教室後半!子供をヤル気にさせる方法‼️水上高原スキー場

午前中、スキー教室に入っていた子供達が終わり、一緒にお昼ご飯を食べにホテルのレストランへ。

一階にあるレストランは二択です。

①バイキングレストラン

②カレーレストラン

 

二択しかない為、

お昼ご飯ピーク時間にはかなりの大行列ができます。

そのため、我が家は急いで決めて、

入店する事に。

でも、入店する時にお店の人がスクールのゼッケンを見ると、

「午後のスクールの時間が決まってますので優先されます。どちらでもお席のご用意があるので大丈夫ですよ」

とのこと。初めて知ったわ〜!

なんてお得なスキースクール生‼️

今回はギリギリ並んでなかった時間だったけれど、

混んでいる時は助かりますね!

 

そして、入店したのはバイキングレストラン!

カレーレストランと悩みましたが、

大人一人前の値段がほぼ変わらなかったので、

カレーも食べられるし、カレー以外も食べられるし、とバイキングに✨

 

f:id:negiwife:20181230232829j:image

ミニラーメンがあって、

スキー場と言えばラーメンでしょ♫と

味噌ラーメンを食べました。

味は、ほかに醤油と塩がありました。

長女は醤油ラーメンを気に入ったようで

三杯も食べていました(´⊙ω⊙`)

 

普段食べるのが遅くてママを悩ませるのに、

www.negiwife.com 

美味しかったからか、

それとも10時のおやつが無かったから

お腹が空いていたのか、

凄い勢いで食べていて、

ママはびっくりしました‼️

 

一緒に楽しく食べながら

長女5歳と次女3歳に

スキー教室の感想を聞いてみると、

2人とも『楽しかったー!』と。

良かった〜☀️

 

でも、長女は浮かない顔。

『でも、午後はパパやママと滑りたい』と。

えーー!💦

気持ちは分かるけどー。

もう、午後の分までお金払ってあるしなー。

先生も、午後はもっと滑れるようにたくさんリフトに乗るよ!って張り切っていたしなー💦

 

実は、次女のレッスンの見学を切り上げてから

パパとママでスノボーをしながら、

長女のレッスンを見学したりもしていました。

先日まで雪の上を自力でなんて滑れず、

惰性で2メートルくらいしか滑れなかった長女が、

レッスンでは10メートルぐらいの坂道を転ばずに滑って、

ちゃんと先生の手前で止まることができているのを見ていたのです。

先生のおかげで成長している!

上達している✨

しかも、クラスの中で一番転ばないで上手‼️

上達のスピードが速い事にパパと感心していた所だった為、

このままやめてしまうのは勿体ない💦

パパに教えて貰っていた頃はやはり甘えてしまっていたのか、

これ程のスピードでは上達してきませんでした。

先生は転んでも、絶対に助け起こしには来ません。

自力で、若しくは起き上がり方のアドバイスだけはします。

そうやって、

転ばないためには?と

滑り方の先生のアドバイスをよく聞くようになるのかもしれません。

 

なので、レッスンを午後も受ける方向に促しまします。

「スキーは好き?」

『うん。』(ほっ。)

「上手くなりたい?」

『うん。』(よし!)

よし、ここは恥を忍んで、自分を犠牲にするぞ!

「レッスン受けている時、ママが滑ってたけど目の前で転んじゃったの見た??」

…。

そうなんです。こっそり見てないといけないのに、

レッスン受けている子供の横をスノボーで滑走して通り過ぎる時に、

まだカンの戻っていないママは

派手に目の前でコケてしまったのです( ̄∇ ̄)

気づいた長女は『ママ〜?大丈夫〜?」と💦

先生苦笑い💧

 

この事を引っ張り出してきて、ママ続けます。

「ママ、転んじゃって下手っぴだったでしょ?

ママもねー、君みたいに子供の時レッスン受けてたけど、午前中だけしたら今の君みたいに、嫌だー!午後はしたくないよー!って言って途中で辞めちゃったの。だから、上手くならなくて、今でも下手っぴなんだよ?君もそうなりたい?なってもいい?ママみたいに下手なままでいい?」と。

 

長女『嫌だー!下手なまま嫌だー!恥ずかしい〜💦』と、

いい反応が返ってきました✨

『ママも子供の時にスキー教室したの?』

ここも本人の中でポイントだったようで、

「そうだよ?ママだってパパだって同じように、スキー場で先生に教えて貰ったんだよ?おんなじだね❤️」と

パパも巻き込んで乗っかりました笑

 

「じゃあ、やる!」とヤル気を出してくれました。一安心です(*´∀`*)

 

さて、午後のレッスンが始まるまであと40分を切った所で、お昼ご飯を食べ進めていた今度は次女に問題発生‼️

 

よほど眠くて、且つ動く車の中じゃなきゃ寝れない神経質な長女と違って

いつも同じ時間に眠くなり、眠けりゃどこでもお構い無しに眠れてしまう次女。

朝早くの出発も祟ってか、

食事しながら寝始めて

しまいましたぁぁああ!💦

いやいやいやー!

あと40分でレッスン始まるからー!💦

その前にトイレ行くのと

スキー靴を履かせ直して、

ゼッケンとヘルメットと

ゴーグルもつけさせなきゃだから

逆算して少なくとも

30分後には起きなきゃだよー?!💧

嘘でしょー?!

 

と、内心パニックでしたが、

昼寝をしなくて寝グズで午後のレッスンに

突入するよりマシか?と考え方を変えて、

30分でもいいから昼寝をさせる事にしました。

普段はきっちり1時間すると起きてくるので、

どうなるか不安でしたが……

……….、

今日はママ、賭けに勝ちました👑✨

 

限界まで寝かせて、

時間になったら優しーく起こして

ダッシュでトイレ!

猛スピードで支度して午後のレッスンに

2人を送り出しました✨

 

そこで判明‼️

ドコも同じ親子の会話や

トラブルがあったのか、

午後も参加する、と言っていたレッスンの子の

キャンセルがぞくぞくと判明 笑

 

次女3歳に関してはバンビクラスは生徒1人!

次女がマンツーマン指導の

プライベートレッスン状態に。

喜んでいいやら、なんやら💧

でも、マンツーマン指導なら待ち時間がなく

沢山教えて貰えるのは得した気分でした。

その為か、午後は次女のバンビクラスでも

リフトに乗る、といわれ

急遽次女の分のリフト券を買いに走りました💦

 

次女3歳。人生初リフト✨

『先生と、お空飛ぶ乗り物乗ったの〜❤️

先生と運転手さんどこかねー?って探したのー♫』とのちに教えてくれました笑

 

午後のレッスン中はだんだんカンの戻ってきたママとパパでガンガン滑りました。

 

しかし、

ポケモンホテル、

そして子供のスキースクールの充実など、

家族向けに特化しているこのスキー場。

ゲレンデのコースも同じで、

緩やかなコースが多く、

スノボ上級者のパパは物足りなかったようです笑

 

これはますます、早く子供達にスキーを上達して貰って

一緒に上級者スキー場へ行けるといいね❤️

 

逆に言えば、このスキー場は

子供のスキー上達には凄く向いているスキー場だと思います。

レッスンも本当によく教えてくれる

子供受けの良い楽しい先生だし、

ホテルそのものもポケモンで子供が大好きになってくれる。

ゲレンデのコースもファミリー向けの緩やかなコースがメインです。

 

子供のスキー上達をさせたいなら、

是非オススメしたいホテルだと思いました✨

 

次回‼️ホテルチェックイン‼️

いよいよホテルの中ご紹介です!

www.negiwife.com