☆首都圏発おすすめ子連れ旅記☆

関東出発!5歳と3歳の子供達が喜ぶおすすめ旅行をご紹介します!

子供が生まれたので車購入 安全な車を求めて

1人目の子が生まれた時に購入した車のことを書きます。

かれこれ五年前です。

 

今までは自分の好きな車に乗っていればよかったのですが 

今回は子供が生まれ、子供をのせるため安全な車が第一条件でした。

f:id:obabaan:20181130200225j:plain

そこで自分なりに少し調べてみました。

 

いまでこそ普及してきていますが

当時2013年は自動緊急ブレーキやACCなどは

 

・スバルのアイサイト

・メルセデスのレーダーセーフティパッケージ

・ボルボのセーフティパッケージ

 

この3つくらいしかありませんでした。

 

さらに調べてみると

 

情報を得るデバイスとして

・単眼カメラ

・ステレオカメラ

・赤外線レーザー

・ミリ波レーダー

の4つがあるようです。

 

それぞれの特徴を簡単に言うと

 

カメラ

単眼カメラ    1つのカメラで映像を認識

ステレオカメラ  2つのカメラで映像を認識するため単眼カメラより正確らしい

〇 画像により物体、歩行者、白線を認識できる

✕ カメラなので逆光や悪天候に弱い

 

赤外線レーザー 近くの物体を把握

〇 価格が安い

✕ 検知速度は時速30Kmくらいまで

 

ミリ波レーダー  遠くの物体を把握。

〇 100mを超える遠方の車両など障害物とも距離を検知することができる

✕ 価格が高い

 

そして2013年当時に最新でそれぞれ採用しているものは

 

・スバルのアイサイト

 ステレオカメラ 

 

・メルセデスのレーダーセーフティ

 77GHz(長距離)と25GHz(単距離)ミリ波レーダー+ステレオカメラ

 

・ボルボ

 赤外線レーザー+ミリ波レーダー+単眼カメラ

 

実際にはそれぞれの製品の性能もあるので何とも言えないのかもしれないが

採用されているデバイスをみると

メルセデスのレーダーセーフティが一番いいのではないかということで

メルセデスに決定。

f:id:obabaan:20181130161824j:plain

 当時のカタログ(買った車のカタログは捨てられずにとってあります)

こんな感じでセンサーとカメラで監視しているらしいです。

 

ちょうどEクラスのマイナーチェンジと重なり

安全装備が最新のもの

というタイミングだったので

本来であればCセグメントのワゴンくらいがよかったが

今回はEクラスのワゴンにしました。

f:id:obabaan:20181130195101j:plain

 はじめてステアリングアシストつきのACC(ディストロニックプラス)

を体験したときには自動で走る車に驚愕し、未来を感じました。

高速ではジャンクションさえ気を付ければ何もしなくもいい感じです。

(軽くハンドルに触れていないと警告音がなってしまうが)

 

納車後はじめてのドライブをかねて1泊2日温泉へ

 

が、さっそくトラブル発生!

 

高速で80Km以上速度が出ません。

 

そこまでの加速は問題ないのですがリミッターがかかったかのように

加速しなくなります。

 

あわてて担当の営業マンに連絡し確認するも原因がわからず。

 

翌日ドライブ帰りにディーラーにより代車で帰宅。

数日間車をあずけました。

原因はコンピューターの制御のエラー?だったようです。

 

その後は問題なく

 

のはずが・・・

 

納車から2週間ほどしてママが車をぶつけました。

新車がさっそく事故車に!

 

とはならずにすみましたが

バンパー交換が必要ということで2週間ほど代車生活に

安全な車のはずがぶつけました。

 

車はほとんど乗らないから1台でいいやと思っていましたが

(正確に言うと以前ブログに書いた趣味の車部門があるので2台)

www.negiwife.com

 この時は上のブログの中で出てくるポルシェ911です。

911についてはまた改めて書きたいと思います。

 

話をもどして

 

このままでは自分の車がさらに大変なことになる。

その前に何とかしなくては

 

 ということで

 

次回はママ専用の車探しを書きます。